「アイフル」は無利息期間が利用出来る事や、即日融資が可能な事で人気のある大手消費者金融です。借り易いという事も「アイフル」に人気がありますが、どこでも同じでメリット、デメリットがあります。「アイフル」を申込む時は、これらの事を理解しておきましょう。
 

アイフルのメリット

「アイフル」は他の金融機関のようにフリーローンだけではなく、目的に応じた商品が用意されているので、目的にあった借り方ができます。
 
複数社の借入を「アイフル」に一本化する時は「かりかえMAX」や「おまとめMAX」という商品が用意されており、女性が安心して申込が出来る「SuLaLi1」、金利は4.5%~9.5%という低金利の「ファーストプレミアムカードローン」が利用できます。
 
そのほかにも「不動産担保ローン」や「事業サポートプラン」など、多くの商品の中から自分に適したキャッシングが選べるのが「アイフル」のメリットと言えます。キャッシングを利用したいけれど、家族に知られるのが心配と言う方もおられますが、「アイフル」はそういった心配をする必要はありません。
 
「アイフル」には自宅にカードが届く時間を選べる「配達エラベール」を利用すれば、時間してや受け取りを本人限定で郵送してもらう事が可能なので、家族が代わりに受け取るという事がありません。また、無地契約でんわBOX「てまいらず」なら、カードの受け取りが可能なので自宅へ郵送されることはありません。
 

アイフルのデメリット

多くのメリットがある「アイフル」ですが、デメリットもあります。
 
他の消費者金融の即日融資は「○○時までに手続きが完了すれば当日融資可能」と明記していますが、「アイフル」は具体的な時間帯が記載されていない事です。申込の状況や、曜日によっては混雑するので出来る事なら午前中に申込を済ませ、フリーダイヤルに電話を入れて「急いでいる」と伝え、審査を速めてもらいましょう。
 
気にならないと言えば気にならないのですが、大手消費者金融はすべてが銀行グループの傘下に入り、その安心感を売り物にしています。現在「アイフル」だけが専業大手として事業を行っているので、デメリットと言えば多少不安感があるという事だけです。