テレビのコマーシャルでもよく知られている、大手消費者金融会社の「アイフル」。
アイフルには様々な商品が用意されていて、信頼度も高く、利用している人はとても多いです。
 

アイフルの申込条件

「アイフル」の申込条件は「満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方」というのが条件になります。要するに成人している人が対象で、安定した収入があればだれでも申込が出来ますという事になります。
 
アイフルは消費者金融なので、「総量規制」が適用されるため、収入があることが絶対条件になります。「当社基準を満たす方」とは、「アイフルの審査に合格した方」ということです。
 
注意が必要なのは「お取引期間中に満70歳になられた時点で新たなご融資を停止させていただきます」という項目もあるように、満70歳の誕生日を迎えた時点で、返済は続けられますが、追加融資は受けられなくなります。
 
勤務形態の規定は書いてありませんが、正社員に限らず、パートやアルバイト、派遣社員、自営業でも安定した収入があれば申込できます。
 

審査でチェックされる事

審査には、コンピューターを使ったスコアリングシステムで申込書に記入した項目の内容と信用情報期間の個人情報を基にして点数を付けていきます。
 
審査で重要になるのが勤続年数で、勤続年数は長いほど安定した収入が有ると判断されて、評価があがります。年収も高いほど返済能力があると評価されます。
 
家族構成や居住形態、固定電話の有無など定住性を判断する材料で、賃貸住宅より持ち家、一人暮らしよりは家族がいること、固定電話があることなどが定住性があると判断され評価が高くなります。
 
これらの属性から申込者の条件に照らし合わせて採点していく審査なので、この審査方法を「属性スコアリング」とか「スコアリング審査」と言います。
 
ほとんどのキャッシング会社はこの方法を取り入れていますが、審査で重要視するところがそれぞれ違うので、「A社の審査に落ちたけど、B社へ申込んだら審査に通った」というような結果が出る事があります。
 
消費者金融の審査は、銀行カードローンと比べると敷居は低いので、継続した収入があり、普通の生活をしていれば、審査に落ちる可能性は低いので心配する必要はありません。